お口のトータルケア。360°歯ブラシのビバテック

よくあるご質問

ヘルスケアに関するよくあるご質問 パルティフアリ

毛は高密度ですが、ブラシが歯間に入りますか?歯間の汚れは取れますか?

当社の特許製法は、ブラシ束が独立構造になっており、間にスペーサー(ワッシャー)を挟んでおります。したがって、それぞれ独立したブラシ束が、歯間や歯頸部にも入るように設計されております。
このことは、医療機関、歯科大学と共同研究しており、実際に歯垢がよく取れるという歯垢除去データなどの裏づけが、公式に歯科学会(日本小児歯科学会、国際小児歯科学会、日本障害者歯科学会)などで発表されております。
大阪歯科大学付属病院小児歯科に通う子どもを対象に実験したところ、従来の歯ブラシの約2倍の歯垢除去率があるという研究結果が出ております。

ヘッドの見た目が大きいように思いますが、きちんと奥歯まで届くのですか?

はい、届きます。見た目は大きいように見えますが、実際、普通の歯ブラシと比べると大きさはほとんど変わりません。そして、今まで奥歯のリスク部位(磨き残しの多いところ)も磨けますので、ご安心下さい。一般の方の考えとはうらはらに、専門家は奥歯が磨きやすいことにも注目しているのです。

0.07mmの超極細毛採用とありましたが、どれくらい細いのでしょうか?

通常、歯ブラシの毛の太さは、0.2mm前後と言われています。
また、歯ブラシ業界では、毛の太さのことを、mil(ミル)と表すこともあるようです。1milは、0.0254mmです。

上記に知りたい質問がない場合は「その他のよくあるご質問」もご覧ください。

よくあるご質問のトップへ戻る

ページトップ