歯ブラシの歴史メニュー

歯を磨くということ
古代人の歯磨き
歯と宗教の関わり
歯ブラシの原型は?
中世イスラムの習慣
歯ブラシの進化
歯ブラシの名称由来
日本の歯口清掃
平安美女の口臭
植毛歯ブラシ誕生
歯の詩【落歯】
歯ブラシと歯磨き 
電動歯ブラシ
磨き剤について
歯ブラシの近代期
これからの歯磨き
360°歯ブラシとは?





 
歴史の講師 シグマくん

歴史の講師
シグマくん
歯ブラシの歴史 歯ブラシの歴史
 

■ 歯ブラシの歴史 ■

17、世界初、360°歯ブラシとは?

 
歯ブラシの歴史 歯ブラシの歴史 歯ブラシの歴史
歯ブラシの歴史

歯ブラシの歴史 前のページへ 歯ブラシの歴史 次のページへ

歯ブラシの歴史講義 (番外編)

歯ブラシのベンチャー企業ビバテックが、世界で初めて、「効果の認められた」「高密度かつ植毛しない」「360°型歯ブラシ」の商品化に成功した。
(特許取得)これからの口臭予防、歯周病予防に。快適マッサージ&ブラッシングの360°歯ブラシ「デンタルシグマ」

当時、発売前から注目され、製品名を「デンタルΣ(シグマ)」とつけた360°歯ブラシは、2003年11月5日、東大阪市で行なわれた工業見本市に出品。 発売前の初のお披露目となった。

その後、一般の健常者だけでなく、力の弱いお年寄りや、心身障害者(児)の方々にも使いやすいと、第21回、22回と、2年連続、日本障害者歯科学会で発表された。同時に、歯垢の除去効果も非常に高いことが証明された。

特許も取得し、歯科医院だけでなく、バラエティショップや百貨店、薬局・薬店など各方面に広がっている。1本1,000円という高額商品ながら、発売からおよそ2年で、10万本以上を販売し、新アイテムのこども用360°歯ブラシの需要なども伸びているという。


歯ブラシの豆知識

360°歯ブラシの特徴とは:

大きな特徴は、360°型設計なので、使い方が簡単で、お子様から、健常者、お年寄りや障害者の区別なく使われているユニバーサルデザイン。
【特許取得】【グッドデザイン賞受賞】

また、一般的な歯ブラシの10倍の毛(1万本以上)を備えた360°型で、毛の細さ、0.09oの超極細毛。歯と歯ぐきを軽く横磨きすれば、驚くべき歯垢除去とマッサージ効果が得られるという。(舌ブラシにも利用可能)
【歯科大学・医療機関検証済】

歯ブラシの歴史 前のページへ 歯ブラシの歴史 次のページへ



VIVATEC/口臭予防、歯周病予防に。快適マッサージ&ブラッシングの360°歯ブラシ「デンタルシグマ」は特許取得済!

Copyright (C) 2003-2006VIVATEC. All Rights Reserved.
             会社案内 サイトマップ