歯ブラシの歴史メニュー

歯を磨くということ
古代人の歯磨き
歯と宗教の関わり
歯ブラシの原型は?
中世イスラムの習慣
歯ブラシの進化
歯ブラシの名称由来
日本の歯口清掃
平安美女の口臭
植毛歯ブラシ誕生
歯の詩【落歯】
歯ブラシと歯磨き 
電動歯ブラシ
歯磨き剤について
歯ブラシの近代期
これからの歯磨き
360°歯ブラシとは?





 
歴史の講師 シグマくん

歴史の講師
シグマくん
歯ブラシの歴史 歯ブラシの歴史
 

■ 歯ブラシの歴史 ■

12、歯ブラシと歯磨き 〜世紀の発明!

 
歯ブラシの歴史 歯ブラシの歴史 歯ブラシの歴史
歯ブラシの歴史

歯ブラシの歴史 前のページへ 歯ブラシの歴史 次のページへ

歯ブラシの歴史講義

人類最古の歯ブラシは、三千年前から使われていた楊枝である。歯磨きに関する最古の記録は、古代中国の敦煌の壁画にあるらしい。楊子で歯を磨く人が描かれている。これもまた、いわゆる歯ブラシである。歯ブラシと歯磨き 〜世紀の発明!

さて、人類最古の歯ブラシである「楊子」、現在の「植え込み式の歯ブラシ」、そして弊社が開発・製造している「360°型円筒歯ブラシ」にも通じるものとして、歯ブラシを定義すると以下のようになるだろう。

歯ブラシとは、【歯面に付着している歯垢などの付着物を人工的に除去するのにもっとも合理的で、簡単に使用できるように設計された歯口清掃用具である。】

日本では、歯ブラシが医療材料でも、薬品でもなく、雑貨、化粧品として位置づけられているので、歯ブラシの発展は遅いかもしれない。

歯ブラシの改良が必要なのに変わらないのは、歯科医がそれほど関心を払っていないことにも、原因があるのだろうか。虫歯、歯周疾患に対し、現在の歯科医学が取り組むべき課題は、非常にたくさんある。


歯ブラシの豆知識

国内の歯ブラシの出荷金額:

歯ブラシは大体年間4億5千万本から5億本ぐらい生産されており、出荷金額で約673億円である。これは毎年あまり変わらない。これでいけば1人年間3乃至4本使うことになる。

これはあくまで一般用であり、営業用ホテルや旅館で使う使い捨てインスタント歯ブラシ約2億1千9百万本は含まれていない。これ以外に歯科医院用が約5%ある。また、電動歯ブラシ用として約500万本が生産されている。 (1999年国内実績)

歯ブラシの歴史 前のページへ 歯ブラシの歴史 次のページへ



VIVATEC/口臭予防、歯周病予防に。快適マッサージ&ブラッシングの360°歯ブラシ「デンタルシグマ」は特許取得済!

Copyright (C) 2003-2006VIVATEC. All Rights Reserved.
             会社案内 サイトマップ